試合に関すること

ダラばな:試合のプレッシャー考

とにかくネタが枯渇しているこの闘気塾日記。文字数が少なく、私が何も考えずにダラダラと書く回を“ダラばな”としているが、ネタが無さ過ぎて最近はダラばな比率が高い…

試合に関すること

試合に強い子になるパターン考察

切磋琢磨の「琢磨」は、二字とも”みがく”という意味の漢字らしい。その意味からか、よく男性の名前として使われる。カーレーサーの佐藤琢磨さんとか三井財閥総帥の團琢…

道場生の成長日記

道場を卒業したY君の空手ストーリー

すっかり春。桜と菜の花のコントラストで有名な宮崎県西都市の西都原の桜は、ただいま5分咲きとのこと。そして3月末は別れの季節でもある。 君去春山誰共遊(君が去っ…

武道教育

ダラばな:優しさとは。強さとは。

ある小学6年生女子の道場生Aが、学校で同級生に意地悪なことを言われたらしい。習い事の本を持っていた時、その同級生が「はよ辞めろ」と言ってきたとのこと。Aは言い…

道場生の成長日記

全国大会に挑戦してみた

12月17日、中学女子の道場生Mがある大きい団体の全国大会に出場した。さすがに名前のある団体、以前から演出のうまい団体(この時点でどの団体か分かる人は分かるは…

道場生の成長日記

ダラばな:君はノロマじゃない

稽古後にレクリエーションをしようとしていた時、ある道場生が「僕はノロマだから」と言った。誰かに「ノロマ」と言われたことがあるのかと、とても心が痛い思いをした。…

道場生の成長日記

子供の”反脆弱性”

保護対象だったはずの子私は割と子供が好きだ。子供を見ると、他人の子でも自動的に保護対象になってしまう。※変な意味ではなく、何かあれば優先的に守らねばという感覚…

指導とは

楽しむ⇒関わる⇒成長

初めての練習会先日、親交のある空手道場の先生からのお誘いを受け、スパーリング練習会に参加した。闘気塾からは子供達7人が参加したが、1人を除き、ほとんどの子が初…

道場生の成長日記

隠れていた可能性

ある慎重派の子とマイペースな子いや~反省反省。私は子供の可能性を信じていなかったかもしれない。 当道場に、ある小学5年生の男子道場生Y君がいる。Y君は昨年の9…

道場生の成長日記

ある内気な女の子の成○

内気な女の子現在、小学5年生の女子道場生A。先にやっていた兄の影響で小学3年生から空手を始めた。元々とても内気な子で、空手も二回ほど体験しては「やっぱりやめま…